密葬の費用と流れ

密葬の費用と流れを解説します。家族が亡くなり、密葬で葬式を行おうと考えている方向けです。大体の費用や流れを知ることで密葬を行うための準備がしやすくなります。

密葬とは

葬式にはさまざまな方法があります。そのなかで密葬とは、身内のみで行う小規模な葬式を指します。一般的な葬式より費用を抑えられるというメリットや、おおがかりな準備を省略できるというメリットがあります。

密葬は現代において需要の高い葬式です。その影には、現代人の「人間関係の希薄化」「価値観の多様化」「高齢化」があります。地域の人や会社の人だけでなく、親戚とも結びつきが薄い。儀礼的なことやコストのかかることは避けたい。故人も故人の家族も高齢で、呼べる参列者が少ない。このような理由から、密葬を選択する人が近年増えてきています。

密葬の費用

一般葬を行う場合、最低でも130万円ほどかかることがほとんどです。これに対し密葬は、安いところだと15万円前後で行うことができます。場合によっては一般葬の半分以下です。

同じ密葬でも、葬式の規模や利用する葬儀社によって費用は変動します。費用を安く抑えたい場合は、参列者を身内の中でもごく親しい親族のみにしたり、複数の葬儀社に見積りを依頼して比較検討したりしましょう。

密葬の流れ

密葬は、どういった形式で行うかによって流れが変わってきます。たとえば、「家族葬」の形式で密葬を行う場合は通夜や告別式を行うので、一般葬とほとんど変わりません。基本的には、納棺→通夜→告別式→火葬という流れです。「直葬」の形式で密葬を行う場合は通夜や告別式を省略するので、納棺の次が火葬になります。家族葬は逝去日から火葬まで最短で3日ほどですが、直葬は最短2日ですべての儀式が終わります。

通夜・告別式の流れについては、以下の記事で詳しく解説しています。

お通夜の流れと所要時間
告別式の流れと所要時間