法事のお供えにふさわしいお菓子

法事のお供えにふさわしいお菓子をご紹介します。法事にお供えするお菓子はなにが良いか悩んでいる方向けです。お供えとしてふさわしくないものについても解説しているので、間違ったお菓子選びをせずに済みます。

人気のお菓子

法事のお供えで人気のお菓子は、羊羹、カステラ、クッキー、マドレーヌ、ゼリー、ジュレ、おせんべい、おかき、豆菓子、かりんとうなどです。「なにを選べば良いかまったく見当がつかない」という方は、この中から選ぶと良いでしょう。

お供えのお菓子は参列者で分けて持ち帰る場合があります。なかなか決められない場合は、参列者の年齢層で選ぶのも一つの手です。ご年配の方には羊羹が、小さい子どもにはゼリーやジュレが喜ばれやすいです。

お菓子を選ぶときのポイント

法事のお供えとして贈るお菓子は、「日持ちのするもの」「派手ではないもの」を選びましょう。お供えのお菓子はしばらく仏壇に飾られますから、腐りやすいものはかえって迷惑になります。また、包装に赤や黄色などが使われているものは避けるようにしてください。これらの色はめでたいときに使われるものだからです。

しかし、一番良いのは「故人が生前好きだったもの」です。たとえ腐りやすいものや派手なものでも、好物であれば選んでもかまいません。法事は故人を偲ぶためのものですから、故人を思ったお供えが一番です。

お菓子の渡し方

お供えのお菓子には掛け紙をつけ、水引は黒白・双銀・黄白のいずれかを選びます。のしのついた「のし紙」や、紅白・金銀の水引は慶事用なのでNGです。表書きには「御供」の文字を、水引の下側には贈り主の名前をフルネームで書いてください。

法事のお供えにはお菓子のほかに果物も適しています。果物を贈る場合は以下の記事が参考になります。

法事のお供えにふさわしい果物